▪令和二年度、CBITトレーニングセッション(体験型講習会)の開催を検討中です。CBITの主軸となる機能分析、リラクゼーション、ハビットリバーサルとは何か?どの様に行えばよいのか?チックブロッカー(拮抗反応)とは?そして、CBITの中で最も重要となる呼吸法、セルフで出来る音声チックの改善方法を分かりやすくお伝え致します。

講習会は基本的に無料の予定ですが、参加希望者が多数の場合、広めの会場(オンライン講習会も検討中)を準備するため、会場等の諸経費を参加費として幾らかご負担いただく場合も御座いますので予めご了承ください。ご興味ある方は下記よりお気軽にお問い合わせください。

- お問い合わせ方法 -

  1. 題名にCBITトレーニングセッション
  2. お名前
  3. 当事者とのご関係(当事者又は保護者など)
  4. 当事者のご年齢
  5. お住まいの地域
  6. ご連絡先(任意)
  7. 主なチックの症状

1~7までご記入の上こちらよりご連絡下さい、開催が決定次第折り返しご連絡させて頂きます。

▪CBITは東京大学医学部附属病院こころの発達診療部にて研究も兼ねたセッションが行われています。

※問い合わせがよくあるので追記致します、東京大学医学部附属病院で私が受けたCBITのセッション料は治験も兼ねていた為、1セッション500円程度でした。

詳しくは東大病院こころの発達診療部へお問い合わせ下さい。