親子でできる行動療法オンラインプログラム体験談『大体のチックがほぼ治って嬉しかった』千葉県11歳男の子

❶行動療法オンラインプログラムを受けてみようと思ったきっかけや理由を教えてください。

幼稚園頃から軽いチックが出始めていましたが、5年生になり突然症状(音声チックと首振り)が強くなり、本人も悩み出し、夜も寝付けない時もあったため、相談しようと思いました。

❷プログラムを受ける前ご不安だったことなど何かございますか?

子供が少し気難しい性格のため、素直にプログラムを受け入れるか少し不安でした。

❸プログラムを受ける前のお子さんのチックの種類や状態(頻度や強さ)をわかりやすく教えて下さい。

比較的激しい首振り(1分間に複数回)、ンッと大声を出す(1分に1回ほど)。その他、舌打ち、口をすぼめる、目をパチパチしたりギュッとつむる、口を舐める、お箸をかむ、本を破るような仕草、お茶碗をお箸で押す、などです。

❹プログラムで大変だったことは何かありますか?また、大変なことをどの様に乗り越えましたか?

主に呼吸法が慣れるまでは少し大変でしたが、慣れてしまえば自然にできるようになりました。面倒くさがりな性格のため、やりたがらない時もありましたが、無理はせず出来る範囲でやりました。

❺プログラムの中のどの様なことがチックに効果があったと思いますか?

拮抗反応でチックがしたくなる衝動(ムズムズ)を逃がしていく、というのがとても効果的でした。まずは本人がチックの症状が出ることに気づくことから始め、音声チックの場合は、チックが出そうになる瞬間に腹式呼吸を行い、吐くことに集中させました。何回かやっている内に落ち着いていくのが目に見えて分かりました。首振りチックの場合は、チックが出そうになったら、首を下向き、或いは上向きに固定しながら何度か腹式呼吸をしていくことで、症状が劇的に減りました。

❻現在のお子さんのチックの状態を教えてください。

音声チックは全く出なくなりました。首振りチックもプログラム前に比べて1割ほどに減りました。その他の細かなチックはまだ少しありますが、これらもプログラムを始めて以降は大分程度が落ち着きました。今では本人もあまり気にしている様子はみられません。

❼プログラムをお受けになられたお子さんのご感想がもしあれば教えて下さい。

「大体のチックがほぼ治って嬉しかった」と言っています。

❽チックへの行動療法オンラインプログラムに対するお母様のご感想を教えて下さい。

オンラインプログラム中、実際に当事者の方のトレーニングの様子を映像として観ることができたため、とても分かりやすかったです。谷先生との面談で、お話を聞いていただけただけで私も安心できましたし、我々親でも気づかなかった息子の症状やムズムズについて、当事者ならではの視点からアプローチしていただいたため、息子も自分の辛さを共感してもらえた、と安心感を得られたようです。私もこんなに早く効果が表れるとは思っていませんでした。

❾チックには様々な治療法がありますが、チックへの行動療法オンラインプログラムはどの様な方にお勧めできますか?

チックに悩んでいる全ての人が一度は試してみる価値があると思います。

❿最後にチック・トゥレット症でお悩みのお母様方は大変多くいらっしゃます、そのような方にお伝えできることや、アンケートにない内容で、もしお伝えしたいことがあればご記載をお願いいたします。

チック症状が出ている時は子供の将来に悲観的になってしまうこともあるかもしれません。でも、この行動療法で軽減する可能性は十分あると思いますし、完全には治らなくてもうまくコントロールしながらチックと付き合っていく内に、お子さんも親御さんも前向きになれると思います。呼吸法は瞑想にも似ていて、精神状態が安定すると思いますし、これからも続けていきたいと思います。